👧嬉しい予感〜ちびまる子ちゃんオープニング曲🎶

作詞:さくらももこ 作曲:大瀧詠一

テレビアニメ『ちびまる子ちゃん』主人公・まる子の声を34年間務めてきたTARAKOさんが3月4日未明、亡くなった。これを受けTARAKOさんが出演している『ちびまる子ちゃん』最後のエピソードが24日、放送された。

放送時間になると、まる子が「みんな集まって!ちびまる子ちゃんが始まるよ!」と呼びかけ、同アニメの第2期(1995年)オープニング曲🎶であるあの名曲✨渡辺満里奈の”うれしい予感”が当時の映像とともに流れた。

この曲が、とてもいい!(⁠≧⁠▽⁠≦⁠) まさにナイアガラ・サウンド‼️🎶フィル・スペクターウォール・オブ・サウンド🎶だからね!✨発売された時、この渡辺満里奈のミニ・アルバムを買った。オイラは、ナイアガラ・フリークだ😉!

実は、凄い‼️🎶
作詞:さくらももこ 編曲:CHELSEA(大滝詠一)
コーラスアレンジ:山下達郎
“嬉しい予感”は、ウォール・オブ・サウンドやね🎶

ネット上では「主題歌が懐かしい」「懐かしいOPと絵柄」「粋な事してくれますね…」と懐かしむ声が寄せられ、Xでは放送15分でトレンド1位に。 

この日は1時間スペシャルで『ぜんぜん知らない親せきの人』の巻、『さくら家に謎の影!?奴の名はG』の巻、『たまちゃんのゆううつ』の巻、『まる子、水の味がわかる?』の巻の4本が放送。 

そして、TARAKOさんが出演した最後の新作「まる子、水の味がわかる?」の巻の放送を終えると、ネット上では「これが最後だと思いたくないです…」「本当にもう声を聞けないんですか?」「まるちゃんにいつも笑わせてもらいました。TARAKOさんの声は私の青春です」「まだまだ元気な声だったけど、もう聞けないのは信じられないです」など惜しむ声があがった。

オイラもしっかりと観させていただきました。いい年こいて『ちびまる子ちゃんってか!』と、言うなかれ!『ちびまる子ちゃん』は、大人受けするギャグのセンスが素晴らしい✨!のだ。

さくらももこさんの脚本に、ちびまる子ちゃんの声TARAKOさんの声(⁠≧⁠▽⁠≦⁠)最高でした!まる子TARAKOさんが宿ってるのだ。(⁠◡⁠ ⁠ω⁠ ⁠◡⁠)

声が聞けなくなるのがこんなにも悲しいと思ったのは、TARAKOさんだけだ…(TT)

100万年の幸せ!!作詞:さくらももこ 作曲・編曲:桑田佳祐
エンディング曲は、これが一番好きだ(⁠≧⁠▽⁠≦⁠)🎶
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村 euphoria music多幸感音楽 - にほんブログ村

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
saichin
【サイチンのプロフィール】 某大手音楽ソフトリテイラーとして、長きにわたりマネージャーを務め、その後カリフォルニアスタイルのロングボードサーフ&ファッション・ショップを12年経営した。 ロングボード、ウィンドサーフィン、スキー、スノーボードなどの横乗り系スポーツ、バイク、車、ファッション、映画、旅行、雑貨、B級グルメ等、多岐の趣味を持つ。 音楽に関しては、洋楽、J−POPSのジャンルを問わず、広い知識を持つ。 特に、80年代J−POPSには無類の知識を持っている。 ユーミン、山下 達郎、竹内 まりあ.サザン・オールスターズ、角松 敏生、須藤薫、村田 和人、南 佳孝、稲垣 潤一、今井 美樹、芳野 藤丸(SHOGUN)、大瀧詠一&ナイアガラ関連etc… 洋楽では70‘sフォーク・ロック、80‘sAOR、フュージョンの知識は豊富である。 所有レコード2000枚以上、CD2000枚以上。(ピーク時) 好きな言葉は"Free&Easy"と"POP"  座右の銘は"明日は明日の風が吹く" そんな"ポップ"なウェア、雑貨、CD&レコードをヤフオクやメルカリにも出品している。 AOR&ウェスト・コースト関連レコード約400枚購入希望の方はコメント欄からお願いします。