💙What a Fool Believes🎙Matt Bianco👁Blue Eyed Soul🤎euphoria💟music〜多幸感💛音楽🎶

作詞・作曲:Kenny Loggins/Michael McDonald

主要人物のマーク・ライリー(Mark Reilly)1980年代イギリス🇬🇧から世界🌐を席巻したファンカラティーナ・ムーヴメントの源流となったブルー・ロンド・ア・ラ・タークでキャリアをスタートし、1984年にマット・ビアンコを結成。

ファースト・アルバムから『探偵物語/Who’s Side Are You On』(薬師丸ひろ子主演の映画ではない)が大ヒット‼️となり世界的な人気を博す。その後も”サンシャイン・デイ “”ホワット・ア・フール・ビリーヴス“など特に日本では日産のCMに起用されたこともあって大ヒット‼️となる。とにかくお洒落なんよね〜🤩

コンスタントに来日公演を行っており、猛烈な盛り上がりを見せ一大ダンス・パーティーとなるパフォーマンスは折り紙つき。2016年マーク・ライリーの盟友マーク・フィッシャーが逝去。2017年、ネクスト・フェーズへとむかったマット・ビアンコが帰ってくる!

CMでもお馴染みのラテン・AOR人気曲”What a Fool Believes“幾度となくメンバーチェンジを挟みながらも、英国🇬🇧を代表するラテン〜ジャズ/ポップバンド、Matt BiancoによるThe Doobie Brothersの名曲カヴァー・チューン🎶 パーカッシブなラテンアレンジ、AORがもつメロウさをしっかりと兼ね備えたポジティブな空気感に包まれるAOR〜ラテン・ソウルクラシック!元々お洒落なサウンドがマット・ビアンコのフィルターを通すと、さらにソフティケイト✨される感じ…(⁠*⁠˘⁠︶⁠˘⁠*⁠)⁠.⁠。⁠*⁠♡

ケニロギとマクド…最高やん‼️🤠

オイラがマット・ビアンコというユニットを初めて知ったのも、”サン・シャイン・デイ“というイギリス🇬🇧のアフロ・ロックのバンドの”オシビサ“というバンドのカヴァーだった。なんかとても🆒だった。

作詞・作曲:マーク・フィッシャー/マーク・ライリー

マット・ビアンコ、マット・ディロン、マット・ジョンソン…マット好きな俺です🤠 マット・プレイも❤…(*ノω・*)テヘ!

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
saichin
【サイチンのプロフィール】 某大手音楽ソフトリテイラーとして、長きにわたりマネージャーを務め、その後カリフォルニアスタイルのロングボードサーフ&ファッション・ショップを12年経営した。 ロングボード、ウィンドサーフィン、スキー、スノーボードなどの横乗り系スポーツ、バイク、車、ファッション、映画、旅行、雑貨、B級グルメ等、多岐の趣味を持つ。 音楽に関しては、洋楽、J−POPSのジャンルを問わず、広い知識を持つ。 特に、80年代J−POPSには無類の知識を持っている。 ユーミン、山下 達郎、竹内 まりあ.サザン・オールスターズ、角松 敏生、須藤薫、村田 和人、南 佳孝、稲垣 潤一、今井 美樹、芳野 藤丸(SHOGUN)、大瀧詠一&ナイアガラ関連etc… 洋楽では70‘sフォーク・ロック、80‘sAOR、フュージョンの知識は豊富である。 所有レコード2000枚以上、CD2000枚以上。(ピーク時) 好きな言葉は"Free&Easy"と"POP"  座右の銘は"明日は明日の風が吹く" そんな"ポップ"なウェア、雑貨、CD&レコードをヤフオクやメルカリにも出品している。 AOR&ウェスト・コースト関連レコード約400枚購入希望の方はコメント欄からお願いします。