💙If You Don’t Know Me by Now🎙Simply Red👁Blue Eyed Soul🤎 euphoria💟music〜多幸感💛音楽🎶

If You Don’t Know Me by Now“のオリジナルは、ケニー・ギャンブルとレオン・ハフによって書かれ、フィラデルフィアのソウル・ミュージック・グループ、”ハロルド・メルビン&ザ・ブルー・ノーツ“によって創作された曲。

シンプリー・レッド は、イギリス🇬🇧マンチェスター出身のバンド。ポップ、ロック、ジャズ、ブルー・アイド・ソウルなどのジャンルに影響を受けた音楽が特徴である。

この曲は1972年9月にシングルとしてリリースされて以来初のヒット‼️となり、全米R&B🤎チャートで1位⬆👑となり、全米🇺🇸ビルボードホット100では最高3位を記録した。

現在ではそのサウンドの深さや佇まいから、英国イギリスの大物ソウル・ユニットというイメージすら漂うシンプリー・レッド。デビュー当初の”蒼い“シンプリーから、現在に至るまで、このユニットは形態がどんなに変わろうと、抜群の歌唱力を持ったミック・ハックネルを中心に、一貫して英国人🇬🇧ならではのソウル🤎といったものを追求し続けている。

そもそもシンプリー・レッドというバンド名は「ミック・ハックネルが赤毛だということ」と「彼が熱狂的にサポート⚽しているマンUのシンボルカラーが🟥であること」に由来しているらしい。

作詞・作曲.:Mick Hucknall編曲:Neil Moss

Holding Back the Years“この曲、聴いたことあるよね?なのにこのグループ…日本では人気が無いんよね〜🤔こんなに、ミック・ハックネルのソウルフル🤎で、切なくも力強いハイトーン・ヴォイスが、低い声の歌声から高音に移行するときの声の変化がこんなにも美しいのに。もしかしたら赤毛のニック君のルックスがダメなのかなぁ〜そんなの関係ある??”Simply Red“というバンド名が馴染めないのか?まだ、好きにはなれない人にはこの曲🎶を聴いてもらおう。

作詞・作曲:Mick Hucknall 編曲:Tom Bakker

ハイ!コレで、貴方も今日からシンプリー・レッドのファンになったよね??(⁠ ⁠╹⁠▽⁠╹⁠ ⁠)エッ⁉️まだなれない‼️(⁠゜⁠o⁠゜⁠;貴方は、ホール&オーツは好きなんよね?なら、絶対に好きになるハズ!シンプリーレッドも。この曲で…🤩

作詞・作曲:Sara Allen/Michael James Hucknall
Daryl Hall&John Oates

何ですと⁉️(⁠゜⁠o⁠゜⁠;まだ好きにはなれない⁉️🥵そうなるともう”単純に退場🟥‼️”でしょ⁉️

“シンプリー・レッド”

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村 euphoria music多幸感音楽 - にほんブログ村

カテゴリー

4件のコメント

「If you don’t know me by now」最高ですね。
ハロルド・メルビン&ザ・ブルーノーツでは「Wake up everybody」と並んで大好きな曲です。
もちろん、シンプリー・レッドも好きなバンドです。私もどちらかというとゴリゴリのソウルよりブルー・アイド・ソウルが好きな派です。ブルースでもどちらかというとホワイト・ブルースの方が馴染めるので、これは最初にどちらから聴き始めたかで決まってしまうのでしょう。
ブラック・コーヒーよりミルク入りコーヒーが好きなお子様と言えるのかもしれませんが。

そうやろね。ボビー氏はミルク臭い女の子が好きなんでしょう(笑)
ブルースなら
ロバート・ジョンソンよりもエドガー・ウィンターが好きなのでしょうか??

そこは残念ながら、ロバート・ジョンソンの方が好きなんですね。
B.B.キングよりデュアン・オールマンは好きなんですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
saichin
【サイチンのプロフィール】 某大手音楽ソフトリテイラーとして、長きにわたりマネージャーを務め、その後カリフォルニアスタイルのロングボードサーフ&ファッション・ショップを12年経営した。 ロングボード、ウィンドサーフィン、スキー、スノーボードなどの横乗り系スポーツ、バイク、車、ファッション、映画、旅行、雑貨、B級グルメ等、多岐の趣味を持つ。 音楽に関しては、洋楽、J−POPSのジャンルを問わず、広い知識を持つ。 特に、80年代J−POPSには無類の知識を持っている。 ユーミン、山下 達郎、竹内 まりあ.サザン・オールスターズ、角松 敏生、須藤薫、村田 和人、南 佳孝、稲垣 潤一、今井 美樹、芳野 藤丸(SHOGUN)、大瀧詠一&ナイアガラ関連etc… 洋楽では70‘sフォーク・ロック、80‘sAOR、フュージョンの知識は豊富である。 所有レコード2000枚以上、CD2000枚以上。(ピーク時) 好きな言葉は"Free&Easy"と"POP"  座右の銘は"明日は明日の風が吹く" そんな"ポップ"なウェア、雑貨、CD&レコードをヤフオクやメルカリにも出品している。 AOR&ウェスト・コースト関連レコード約400枚購入希望の方はコメント欄からお願いします。