💙Am I The Same Girl🎙Swing Out Sister

スウィング・アウト・シスター (Swing Out Sister) は、イングランド🇬🇧マンチェスター出身のデュオ・ポップ・グループ。時折、エヴリシング・バット・ザ・ガール(Everything But the Girl: EBTG)と間違えられる。😁

音楽ジャンルは、ブルー・アイド・ソウル,クロスオーバー,ボサ・ノヴァなどに分類できる。敢えて時流を追わずに1960年代のモータウンを意識したブルー・アイド・ソウルの音楽性が特徴的。80‘s後半〜90年代前半に、そんなヨーロピアンテイストのサウンドがトレンドだった。。マット・ビアンコバーシアジュリア・フォーダムや英語圏以外のポップス。北欧はノルウエー🇳🇴のシセル・シルシェブーやスウェーデン🇸🇪のカーディガンズ達。インコグニートのようなアシッド・ジャズ系のポップスが、王道な③フレンチ・ポップスやフェイ・ウォンなどのアジア系ポップスさらには渋谷系サウンドに飛び火した。

そんなお洒落な音楽をWAVEでは、❝歓工場欧羅巴❞と呼んで特集を組んでいた。TOWER RECORDやHMVやヴァージン・メガストアを差し置いて、いち早くフィーチャー✨していた。試聴機の設置や、CDの内容を紹介するキャプション・カード、店内で流しているCDの紹介を沢山のTVモニターに映し出すカメラ等、斬新✨な演出を先駆けて行っていた。

この曲を初めて聴いた時、「なんてお洒落なんや‼️🤩」と、思った!でも、かなり昔にこのメロディーを聴いた気がする…🤔そうや!💡1968年に発表されたシカゴ・ソウルのYoung Holt Unlimitedの”Soulful Strut“や!それを元に、バーバラ・アクリンが歌った”Am I The Same Girl“のカヴァーだった。気づくのが遅い〰️ゆうねん‼️こんなにわかり易い曲やのにね〜(*ノω・*)テヘ!

スイング・アウト・シスターのヴァージョンを10数年前…当時FM COCOLO📻のパーソナリティーだった、大久保かれんさんに「かれんさんのイメージにピッタリの曲♬だと思うので、かれんさんの登場のテーマ・ソング🎶にどうでしょう?」というメッセージを送ったけど、届いていたかどうかはわかない。この曲のイントロからコリンのヴォーカル導入部で『こんばんは!大久保カレンです』って感じが似合う!と思ったのだ。夜🌃の番組にかれんさんが登場する時にメッチャ合う!と思ったんやけどね🤔…

Am I The Same Girl“〜わたしはあなたが知っていた少女のままかしら??って意味。🤔幼なじみの男の子への、大人になってからも断ち切れない恋心💟…って事!🤩

もし、幼馴染みの女の子に”Am I The Same Girl?”と、聞かれた時には、いくら年を取ったな…と思っても「全然変わってないよ!」と、言ってあげよう!そう言われるのは男女とも嬉しいのだから…(*ノω・*)テヘ!

決して「昔の、面影ないわ…」とか「名前言われんかったら誰かわからへんかった(@_@;)」とか、言ったら絶対にダメ!😁女性には常に、ティー・アップ(少し持ち上がる)してあげましょう!それが、紳士🎩というものやからね。

スイング・アウト・シスターのイメージ曲は、この曲だけど、最高峰の曲✨は”Now You’re Not Here〜あなたにいてほしい” は揺るぎない。何度聴いてもエモすぎる💟曲やね!🤔

こちらはFM・COCOLO📻のMEMEさんのイメージかな?🤔…

ちなみにオイラのテーマ/ソング🎶はコレ!🤠

こんばんは🌃 芸は一流、コラムは二流、ギャラは三流…
恵まれないGenius
✨ DJサイチンです🤠”

ちなみに、J-POPSならコレ!☝️と…

コレ!(⁠≧⁠▽⁠≦⁠)
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村 euphoria music多幸感音楽 - にほんブログ村

カテゴリー

6件のコメント

この日本に「Fanny」みたいな地味めな曲のファンが3人以上いるなんて、素適ですね!
そんなことを言うとバリー・ギブからこんな風に罵声を浴びせられそうですが。
「♪ナニイッテンダー、ウザいナー♪」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
saichin
【サイチンのプロフィール】 某大手音楽ソフトリテイラーとして、長きにわたりマネージャーを務め、その後カリフォルニアスタイルのロングボードサーフ&ファッション・ショップを12年経営した。 ロングボード、ウィンドサーフィン、スキー、スノーボードなどの横乗り系スポーツ、バイク、車、ファッション、映画、旅行、雑貨、B級グルメ等、多岐の趣味を持つ。 音楽に関しては、洋楽、J−POPSのジャンルを問わず、広い知識を持つ。 特に、80年代J−POPSには無類の知識を持っている。 ユーミン、山下 達郎、竹内 まりあ.サザン・オールスターズ、角松 敏生、須藤薫、村田 和人、南 佳孝、稲垣 潤一、今井 美樹、芳野 藤丸(SHOGUN)、大瀧詠一&ナイアガラ関連etc… 洋楽では70‘sフォーク・ロック、80‘sAOR、フュージョンの知識は豊富である。 所有レコード2000枚以上、CD2000枚以上。(ピーク時) 好きな言葉は"Free&Easy"と"POP"  座右の銘は"明日は明日の風が吹く" そんな"ポップ"なウェア、雑貨、CD&レコードをヤフオクやメルカリにも出品している。 AOR&ウェスト・コースト関連レコード約400枚購入希望の方はコメント欄からお願いします。