🌟♡許されない愛🌟🎙沢田 研二 

《沢田 研二 BESTヒット30🎶カウントダウン👊》【第21位】

※勝手に沢田研二ランキング中!

作詞:山上路夫 作曲:加瀬邦彦 編曲:東海林修

ジュリーの曲を色分けすると9つのカラー・ジュリーに分類される。これは俺の独断だ。🤠

💙 ロックでカッコいい! ブルー・ジュリー

💛 優しく感動的! オレンヂ・ジュリー

🖤 キザでちょい悪! ブラック・ジュリー

🤎 少し悲しげ哀愁路線! ブラウン・ジュリー

💚 なんて爽やか! グリーン・ジュリー

❤ 一途な情熱! レッド・ジュリー

🤍 ブライトポップ! ホワイト・ジュリー

💜 ロマンチックでエモーショナル! パープル・ジュリー

💟 ちょっと可愛い! ピンク・ジュリー(ノリ重視で、歌詞にあまり意味がない)

❤レッド・ジュリー

沢田研二の2枚目のシングル

⚪リリース:1972年3月10日

🌟第14回日本レコード大賞・歌唱賞受賞🏆

★第5回日本有線大賞・優秀賞受賞🏆

《チャート最高順位🔝》

⚪オリコンチャート 4位

沢田研二ソロになっての2ndシングル。

大野克夫氏のオルガンが🎹カッコいい!🤩
初のオリコンでのベスト・テン入りを果たし、ここからジュリーの快進撃!が始まり、長きに渡り、日本歌謡界のセンターに君臨するのだ。
この曲のレコーディングはロンドン🇬🇧スタジオで行われた。
やはり、ビートルズやストーンズを意識していたんだろう。本物は海外にある!と…

そして同年末の『第23回NHK紅白歌合戦』に初出場を果たし、”許されない愛“を熱唱し、その後、延べ17回紅白に出場した。

作詞は安井かずみ氏ではなく山上路夫氏だ。
赤い鳥の”翼をください“GAROの”学生街の喫茶店“山本コータローとウィークエンドの”岬めぐり“等を作詞したヒット・ライターである。作曲は、後に『歌謡大賞🏆』を受賞することになる、加瀬邦彦氏とのナイス(≧∇≦)bコンビだ。

ソロになってからのジュリーは、”一途な愛“を熱唱している、ジュリーのアイアン・クロー🖐️にかかりたい🤗
この時期のジュリーを俺は『レッド❤・ジュリー』と、呼んでいる。
ちなみに、阿久 悠&大野 克夫のチーム時のジュリーは🖤ブラック・ジュリーや🤎ブラウン・ジュリー “TOKIO”や”OH!ギャル”の時代を💟ピンクジュリーと呼んでいる。

. 作詞:山上路夫 作曲:井上堯之 編曲:東海林修

B面の”美しい予感”も、A面の激しい絶唱!と対照的に、しっとりしたフォーク・ソング風がいいね〜(⁠ ⁠ꈍ⁠ᴗ⁠ꈍ⁠)”美しい予感”どころか、”美しいんやって!”(⁠◍⁠•⁠ᴗ⁠•⁠◍⁠)⁠✧⁠*⁠。

カテゴリー

最近のコメント

3件のコメント

「君をのせて」も好きでしたが、やはり「ジュリーが凄い!」と最初に認識した曲は「許されない愛」でした。
当時の歌謡界にはないロック調の曲にシカゴばりのブラス・アレンジ、右手を上にかざしての熱唱、何もかもが小学生の私には衝撃でした。
同時期にはっぴいえんどの曲も聴いていましたが、こちらはフォークにしか聴こえませんでした。
1972年の邦楽界で1番のロック・アーティストは私にとっては間違いなく、ジュリーでした。

話が合うねぇ〜(^^)
色分けジュリーは納得してくれたかな??
とにかくカッコいいのは、ブルー・ジュリーなのよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
saichin
【サイチンのプロフィール】 某大手音楽ソフトリテイラーとして、長きにわたりマネージャーを務め、その後カリフォルニアスタイルのロングボードサーフ&ファッション・ショップを12年経営した。 ロングボード、ウィンドサーフィン、スキー、スノーボードなどの横乗り系スポーツ、バイク、車、ファッション、映画、旅行、雑貨、B級グルメ等、多岐の趣味を持つ。 音楽に関しては、洋楽、J−POPSのジャンルを問わず、広い知識を持つ。 特に、80年代J−POPSには無類の知識を持っている。 ユーミン、山下 達郎、竹内 まりあ.サザン・オールスターズ、角松 敏生、須藤薫、村田 和人、南 佳孝、稲垣 潤一、今井 美樹、芳野 藤丸(SHOGUN)、大瀧詠一&ナイアガラ関連etc… 洋楽では70‘sフォーク・ロック、80‘sAOR、フュージョンの知識は豊富である。 所有レコード2000枚以上、CD2000枚以上。(ピーク時) 好きな言葉は"Free&Easy"と"POP"  座右の銘は"明日は明日の風が吹く" そんな"ポップ"なウェア、雑貨、CD&レコードをヤフオクやメルカリにも出品している。 AOR&ウェスト・コースト関連レコード約400枚購入希望の方はコメント欄からお願いします。